高過庵
Takasugian

設計者:藤森照信
 住所:長野県茅野市宮川高部
 竣工:2004年
 用途:茶室
施工:直営(縄文建築団+藤森三雄+立石公勇+中村孝+飯田安哉)
 敷地面積:6.24u
 建築面積:6.24u
 構造:木造
 階数:地上1階
屋根:銅板手もみ波板加工柿板風葺
外壁:エクセルホワイトコテ塗、土刷毛塗り
新建築2004年9月
地図 NOトップ 建築トップ
更新2008/11/4
(C) Copyright 1998 建築写真集 NO All Rights Reserved.
建築史家であり建築家である、藤森照信氏が設計した茶室である。藤森氏の生家がある茅野に建っており、近くには、藤森氏の処女作である 茅野市神長官守矢史料館もある。2本のクリの木により、地上から6mほどの高さに小さな茶室を乗せている独特な形状。建物下の踊り場までハシゴを掛けて上るとのことあるが、普段は見学不可となっている。
20081028_035 20081028_036 20081028_037 20081028_038 20081028_039
20081028_035 20081028_036 20081028_037 20081028_038 20081028_039
20081028_040 20081028_041 20081028_042 20081028_044 20081028_045
20081028_040 20081028_041 20081028_042 20081028_044 20081028_045
20081028_046 20081028_047 20081028_048 20081028_049 20081028_526
20081028_046 20081028_047 20081028_048 20081028_049 20081028_526
(C) Copyright 1998 建築写真集 NO All Rights Reserved.