桂離宮 御幸門 表門
 Katsura Imperial Villa Miyukimon Gate , Omote Gate


設計者:不詳
 住所:京都府京都市西京区桂御園
 竣工:1615年
 用途:庭園 庭園建築

桂離宮の他のリンク 御幸門 外腰掛 洲浜 天橋立 松琴亭
 賞花亭 園林堂 笑意軒 古書院 月波楼 中門
地図 関連HP NOトップ 建築トップ
更新2009/3/17
(C) Copyright 1998 建築写真集 NO All Rights Reserved.
桂離宮は京都市西京区桂にある、約6万9千uの離宮(離宮とは皇居とは別に設けた宮殿の意)。江戸時代初期の造営当初の庭園と建築物を遺しており、当時の(王朝)文化の粋を今に伝えている。回遊式の庭園は日本庭園の傑作とされる。また、建築物のうち書院は書院造を基調に数寄屋風を採り入れている。庭園には茶屋が配されている。もとは桂宮家(八条宮家)の別荘であったが、現在は宮内庁京都事務所により管理されている。 離宮の北側にある表門は桂離宮の正門である。特別の場合以外は開けられることはなく、普段の出入りは向かって右手、穂垣に沿いながら少し南側に回り込んだところにある黒御門が使用されている。表門は、檜丸太を門柱とし、磨き竹を縦に隙間無く打ち並べてある。その少し奥に茅葺切妻屋根をアベマキという自然の木の皮付丸太で支えた御幸門がある。
20090311_001 20090311_002 20090311_003 20090311_004 20090311_005
20090311_001 20090311_002 20090311_003 20090311_004 20090311_005
20090311_006 20090311_007 20090311_008 20090311_164 20090311_165
20090311_006 20090311_007 20090311_008 20090311_164 20090311_165
(C) Copyright 1998 建築写真集 NO All Rights Reserved.