箱根ラリック美術館
LALIQUE MUSEUM,HAKONE

設計者:鹿島建設 丹青社
  住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1
  竣工:2005年
  用途:美術館 商業施設 飲食施設

   
地図 関連HP NOトップ 建築トップ
更新2007/1/28
(C) Copyright 1998 建築写真集 NO All Rights Reserved.
「箱根ラリック美術館」はアール・ヌーヴォー、アール・デコという美術ムーブメントの両方で活躍したアーティスト、ルネ・ラリックの作品を展示する美術館である。ラリックは1925年のパリ現代装飾美術産業美術国際博覧会(通称アール・デコ博)でのモニュメントである、高さ15mのガラスの噴水「フランスの水源」を制作したり、オリエント急行や豪華客船ノルマンディー号などの建築装飾にも進出し、その才能を発揮した。ラリック美術館の敷地内には、美術館、レストラン、ショップの3つの建物から構成され、中庭を囲むように配置されている。美術館内には、ラリックの作品が展示されているのだが、ガラスケースに納められ整然と並ぶその光景は、淡いライティングともマッチして、展示室そのものが一つの作品のような印象を受ける。
写真左はショップ、奥は美術館。ショップに沿ってあるアーケードを通って美術館に至る。 アーケードには間接照明により、建築物の塗り壁を照らす。 ショップを過ぎて屋外回廊を抜けて美術館に入る。 美術館内部の展示方法そのものが、美術作品のように感じる。ガラスと光の使い方がきれい。 ショップ内。レベルの変化を持たせた空間構成となっている。
20070108_096 20070108_097 20070108_098 20070108_099 20070108_100
20070108_096 20070108_097 20070108_098 20070108_099 20070108_100
20070108_101 20070108_102 20070108_103 20070108_104 20070108_105
20070108_101 20070108_102 20070108_103 20070108_104 20070108_105
20070108_106 20070108_107 20070108_108 20070108_109 20070108_110
20070108_106 20070108_107 20070108_108 20070108_109 20070108_110
20070108_111 20070108_112 20070108_113 20070108_114 20070108_115
20070108_111 20070108_112 20070108_113 20070108_114 20070108_115
20070108_116 20070108_117 20070108_118 20070108_119 20070108_120
20070108_116 20070108_117 20070108_118 20070108_119 20070108_120
20070108_121 20070108_122 20070108_123 20070108_124 20070108_125
20070108_121 20070108_122 20070108_123 20070108_124 20070108_125
20070108_126
20070108_126
(C) Copyright 1998 建築写真集 NO All Rights Reserved.