国重要文化財 モダニズム建築100選
広島平和記念資料館
Hiroshima Peace Memorial Museum

設計者:丹下健三(丹下健三・都市・建築設計研究所)
  住所:広島県広島市中区中島町1-2
 竣工:1955年
 用途:資料館
施工者:清水・東急JV、東芝空調、中電工
 竣工年月:2002年03月
 着工年月:1999年10月
 工事費:4223.89百万円
構造:RC造 階数:地上2階
 敷地面積:122100u
 建築面積:25.08u
 延床面積:3099.4u
 外装:屋根:コンクリートこて仕上
アスファルト防水小坂オン押えコンクリート+防水シート
外壁:花崗岩水磨き、ウォーターバーナー仕上、透明強化ガラス
地図 関連HP NOトップ 建築トップ
更新2009/2/16
(C) Copyright 1998 建築写真集 NO All Rights Reserved.
広島平和記念資料館は広島市への原子爆弾投下の惨状を今に伝える資料を展示する資料館で、1955年に丹下健三氏の設計により開館した。1994年の改築時に、本館の東側に東館が建設された。2006年、広島平和記念資料館本館は、第二次世界大戦後の建築物としては初めて国の重要文化財に指定された。同時期に広島市内の世界平和記念聖堂も重要文化財に指定された。
20010908_105 20010908_106 20010908_107 20010908_108 20010908_109
20010908_105 20010908_106 20010908_107 20010908_108 20010908_109
20010908_112 20010908_113 20010908_115 20081230_039 20081230_041
20010908_112 20010908_113 20010908_115 20081230_039 20081230_041
20081230_042 20081230_043 20081230_044 20081230_045 20081230_046
20081230_042 20081230_043 20081230_044 20081230_045 20081230_046
20081230_047 20081230_048 20081230_049 20081230_050 20081230_052
20081230_047 20081230_048 20081230_049 20081230_050 20081230_052
20081230_053 20081230_057 20081230_058 20081230_068 20081230_069
20081230_053 20081230_057 20081230_058 20081230_068 20081230_069
20081230_070 20081230_071 20081230_072 20081230_076
20081230_070 20081230_071 20081230_072 20081230_076