愛媛県武道館

設計者:石本建築事務所 愛媛県土木部都市局建築住宅課 連合企画設計 播設計室
 住所:愛媛県松山市市坪西町
 竣工:2003年
 用途:武道場
施工者:竹中・鹿島・二神JV 斎久・三和ダイヤJV 秋山・三協設備JV 電設工・奥嶋電気JV
竣工年月:2003年07月
 着工年月:2001年10月
構造:木造 RC造
 階数:地上2階 地下1階
敷地面積:534000u
 建築面積:12040.45u
屋根:本瓦葺
外壁:花崗岩積 スギ羽目板張 漆喰塗 新建築2003年12月

地図 関連HP NOトップ 建築トップ
更新2010/8/17
(C) Copyright 1998 建築写真集 NO All Rights Reserved.
坊っちゃんスタジアムの隣にある愛媛県武道館は石本建築事務所等が設計を担当しました。2003年10月に開館し、愛媛県産の木材、菊間瓦、大島石、砥部焼などを利用して建設され、日本武道館や東京武道館と並ぶ日本最大級の規模ということです。また、屋根は菊間瓦約32万枚を用い、切妻瓦葺き屋根としては国内最大で、西妻面には外部柱として、愛媛県産の無垢材と集成材を使った最長28.3mの円柱を配し、木造建築のシンボルとなっています。たまたま、剣道の大会が開かれており、内部も見ることができたのですが、内部も大量の木質材料が使われており、体育館とは思えない空間が広がっていました。
20100516_101 20100516_102 20100516_104 20100516_105 20100516_106
20100516_101 20100516_102 20100516_104 20100516_105 20100516_106
20100516_109 20100516_110 20100516_111 20100516_112 20100516_113
20100516_109 20100516_110 20100516_111 20100516_112 20100516_113
20100516_114 20100516_115 20100516_116 20100516_117 20100516_118
20100516_114 20100516_115 20100516_116 20100516_117 20100516_118
20100516_119 20100516_120 20100516_121 20100516_122 20100516_123
20100516_119 20100516_120 20100516_121 20100516_122 20100516_123
20100516_124 20100516_125 20100516_126 20100516_127 20100516_128
20100516_124 20100516_125 20100516_126 20100516_127 20100516_128
20100516_129 20100516_130 20100516_131 20100516_132 20100516_133
20100516_129 20100516_130 20100516_131 20100516_132 20100516_133
20100516_134 20100516_135 20100516_136 20100516_137 20100516_138
20100516_134 20100516_135 20100516_136 20100516_137 20100516_138
20100516_139 20100516_140 20100516_141 20100516_142 20100516_143
20100516_139 20100516_140 20100516_141 20100516_142 20100516_143
20100516_144 20100516_145 20100516_146 20100516_147 20100516_148
20100516_144 20100516_145 20100516_146 20100516_147 20100516_148
20100516_149
20100516_149
(C) Copyright 1998 建築写真集 NO All Rights Reserved.